中途障害者の生きがいづくりの場 工房「羅針盤」・第2工房「羅針盤」・らしんばんの家

工房「羅針盤」 サイトマップ
中途障害者の生きがいづくりの場 工房「羅針盤」

工房「羅針盤」 メニュー一覧
施設案内
送迎ルート
ご利用までの流れ
中途障害とは
当事者の声
家族の手記
ショッピング
航海日誌

マスコミ報道
各施設のアクセスマップ
編集後記
リンク

地域との交流

友の会

お問い合わせ

工房「羅針盤」のポスターができました

聴いてよ!わたしたちの思い みんなの主張コンクール

大阪府高次脳機能障がい支援普及事業
2012年 大阪府高次脳
機能障がい支援普及事業
開催実績

知ったはりますか?高次脳機能障害のこと。浜村淳&桜井一枝チャリティーライブ
2010年 チャリティライブ
開催実績


2008年 チャリティライブ
開催実績


2006年チャリティライブ
開催実績


2002年チャリティコンサート
開催実績


施設案内
施設概要

工房「羅針盤」
住所 〒560-0052 大阪府豊中市春日町3丁目1-41
事業の種類 生活介護、就労継続支援B型
連絡先 【電話】 06-6152-4770     【FAX】 06-6152-4771
第2工房「羅針盤」
住所 〒561-0808 大阪府豊中市原田元町2-25-21
事業の種類 生活介護、就労継続支援B型
連絡先 【電話】 06-4865-5525     【FAX】 06-4865-5526
らしんばんの家
住所 〒560-0055 大阪府豊中市柴原町5-5-37
事業の種類 共同生活介護
連絡先 らしんばんの家に関するお問い合わせは、
工房「羅針盤」または第2工房「羅針盤」へお願いいたします。

作業所の一日

私たちは、一人でも多くの人に利用してもらえるように、4方向に送迎をしています!!
10:00 通所開始(朝の会・掃除・作業開始)
11:00 小休憩
12:00 (昼食)
13:00 作業開始・営業販売
15:00 休憩(終わりの会・営業報告)
15:30 送迎開始

作業所の歩み

1986年4月

第一豊中障害者共同作業所 開所

1989年4月

第二豊中障害者共同作業所 開所

1998年4月

第二作業所を中途障害者の作業所として再スタート
1998年10月 豊中市栗ヶ丘町へ移転。サブネームを工房「羅針盤」にする
2002年6月 大阪音楽大学と共に、中途障害者のチャリティコンサートを開催する。
(1,400名参加)
2002年10月 豊中市原田南へ移転
2003年4月 社会福祉法人豊中きらら福祉会 工房「羅針盤」誕生
病気や事故などによる中途障害者を支援する・らしんばん友の会設立
2004年4月 障害者生活支援ステーション・ソレイユ(ヘルパー派遣事業所)併設
2006年1月 障害者総合福祉支援センター・らしんばん(大阪府障害者サービス利用サポート事業)併設
2006年11月 市民企画「中途障害者への支援」 桑名正博チャリティーライブを開催(1,400名参加)
2008年3月 豊中市春日町へ移転
2008年7月 生活介護、就労継続支援B型へ事業移行
2008年11月 「知ってほしい、高次脳機能障害のこと」 大西ユカリチャリティーライブを開催(1,500名参加)
2010年10月 「高次脳機能障害? 実は、ぼくも知りませんでした」 浜村淳・桜井一枝チャリティーライブを開催(1,500名参加)
2011年7月 第2工房「羅針盤」 開所
2012年7月 柳浩太郎講演会を開催(1,300名参加)
2012年12月 らしんばんの家 開所

上へ戻る

工房「羅針盤」施設案内アクセス案内リンク友の会中途障害者の現状
中途障害とは当事者の声家族の手記ショッピングお問い合わせ

Copyright© 工房「羅針盤」. All rights reserved.

らしんばん 工房「羅針盤」